才能を大事に

いつもブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

今日は

“才能を大切に”

というテーマで

お伝えさせて頂きます

 

「才能を大切に」

この言葉は先日岡部先生からお声掛け頂いた言葉でした

 

以前の私は

“自分の得意な事”

とか

“人の役に立てるモノ”

というのが全く分からず

「自分には何の才能も

 何もできることもない」

と思っていました

 

しかしアシスタントをさせて頂く中で

いろんな事を経験させて頂き

その中の一つに“文章をまとめる”

ということをさせて頂く機会が

多々ありました

 

それを最近褒めて頂く機会が沢山あり

「これも一つの才能だよ」

と言って頂いた時に

自分では気づかない自分の「才能」

というものを気付かせて頂きました

 

そんな私に岡部先生が

「その才能を大事に」

と仰ってくださり、さらに

「大事にするという事は

 どんどん使ってあげる事だよ」

と言われました

 

どんどん使って使って

それを洗練させてあげることが

大事にするという事

なのだと岡部先生は仰います

 

確かに自分の得意であることが

分かっただけでは意味がありません

その能力を外に発揮して初めて

その能力は活かされる思います

 

だからこそ自分が得意な事

苦にはならず続けられること

それが自分の才能である

可能性が高いのならば

 

それをどんどん活かせる場を作ったり

いろんな所で実際に活かすこと

大事なのだと今回気づかせて頂きました

 

なのでこのブログを通して

自分の才能の可能性を磨かせて頂きます

 

皆さんも自分の得意なこと

意識せずに当たり前にできているものの中に

思わぬ才能があるかもしれません! 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る