自信のつけかた

いつもブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

今日は

“自信のつけかた”

というテーマで

お伝えさせて頂きます

 

誰にでも

何をやっても上手くいく時

何をやっても上手くいかない時

 

なぜかはよく分からないけど

波がある

そう思う時ってありませんか?

 

私は恥ずかしながら

その感情の波の幅が

自分でも驚くくらいに

とても大きいので

 

すると私自身だけでなく

岡部先生を始め周りの方々まで

巻き込んで振り回してしまうことが

多々ありました

 

上手くいっている時

そうでない時の違いは

何なのだろうか

これが私にとって

長年の課題でした

 

それに対して岡部先生が

ずっとあるアドバイスを

し続けて下さいました

 

「上手くいってない時は

 何もしてないから

 自分に自信が持てないんだよ」

そう言って下さった時に

頭では分かったつもりでいました

 

しかしそうアドバイス頂いたにも関わらず

何度も同じ状況に陥ってしまいました

終いには

 

どうすれば“自信”をもてるのだろうか

 

そんなことを考えていました

 

そこで一つ岡部先生から

“自信の付け方”

も教えて頂きました

 

やっと最近私も

使いこなせるようになり始めたことです

 

やることはとても簡単です

「約束を守る事」

「やるときめたことに対し

 全力で取り組む事」

これをやるだけです

 

例えば、3日後の朝までに

資料を自分なりにまとめてメールで送る

という約束をしたとします

 

この場合まとめあげた状態

期限内に提出することが

求められます

 

それが多少負荷のかかる量

だとしても約束した以上

やるしかありません

 

その1つのミッションに対して自分が

「これ以上頑張れない」

というくらい全力で取り組んでみる

それを結果的に期限内に提出できた時

 

それは

「約束を守った」

ということと

「やり遂げた」

という達成感が合わさり

一つの自分の中の

“成功体験”

になります

 

あとはそれを積み重ねていけば

いいのです

一つ一つは

“小さな成功体験”

かもしれませんが

それが積みあがれば

それはいつの間にか

“自信”

になります

 

私もこの数日このブログを書く事自体

皆さんとそして自分と

約束をしている事なので

毎日の“できた”を積み重ねて

“自信”

を作り上げているところです

 

「誰だって最初から

 自信があるわけじゃない」

 

「成功している人はみんな

 小さなことを積み重ねて

 いったからこそ

 自信があるように見えるんだよ」

 

私から見たらいつも自信のある

岡部先生からそう言われて最初は

「岡部先生だから」

と思っていたこともありました

それが最近やっと

「岡部先生もそうやって

 一つ一つ積み上げて

 こられたんだ!」

そう思えるようになりました

 

岡部先生も同じような道を

経験されたからこそ

こうやってアドバイスしていただけるのだと

 

そして私にとって自信を持っている時

良い状態でいれるというのが

わかったからこそ

一つ一つの約束を守ることが

自分を良い状態にし続ける秘訣

なのだと気づくことができました

 

良い状態になる方法が分かれば逆に

「そうでない状態」

になった時に対処できるようになります

 

自分なりの改善策を見つけ

自分にとって良い状態でいること

これを大事にしていきます

 

「自信がもてなくて・・・」

そう思ってしまう方も

「約束を守る」

「一つ一つを全力で取り組む」

それを意識してやってみて下さい

 

そしてできた自分に

「おめでとう」

と言ってあげて下さい

 

小さなことでもいいんです

その“成功体験”が積み重なれば

自然と「自信」

持てるようになるはずです♪

 

私もまだ理解しだしたところなので

しっかり自分のものになるよう

日々積み重ねていきます

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る