デキる人とデキない人の違い

いつもブログをお読みいただき

ありがとうございます

今日は

“デキる人とデキない人の違い”

についてお伝えさせて頂きます

 

まだまだ私も取組中の課題ではありますが

最近特に岡部先生からご指摘頂くことなので

この場でシェアさせて頂きます

 

岡部先生が仰るデキる人デキない人の違い

きっと沢山あるかとは思いますが

私によく仰ることは

「相談をしてきた時に

 デキる人は

 素直に聞き入れ、すぐに実行する

 デキない人は

 わかりましたとはいうものの、

 行動しない

 もしくは

 できない理由を並べて、何もしない

そう仰います

 

同じ質問をしても、

聞いてすぐに実行する人

聞いてもなにもしない人

どちらが思い通りの結果を得られるか

 

客観的に見れば簡単に分かることです

 

なのに、気づけば

デキない人の習慣に陥っていることが

多々ありました

 

私のように自分事となると

それが分からなくなってしまう人も

いらっしゃるのではないでしょうか

 

私自身もこれまで岡部先生から

「これをやったら上手くいくよ」

「これを習慣化してみて」

とアドバイス頂いたことが多々あります

 

しかし、今日指摘を受けて

今の自分自身を見直してみると

習慣化できていること

途中で勝手に辞めてしまったこと

両方あることに気づかせて頂きました

 

中途半端な行動だから

自分が思うような結果になっていない

 

「これをやったら上手くいく」

ということを教えて頂いているのにやらない

 

これを繰り返し続けるのであれば

結果は変わるはずがありません

 

まだまだ“できないこと”というよりも

“やってないこと”が多いので

また

「いい話聞いたな」

とか

「そんな自分に気づいた!」

で終わるのではなく

 

まずは

教えてもらったことを

全部やってみよう!

そこから再スタートしようと決めたので

シェアさせて頂きました

 

そしてその1つが

ブログを毎日更新すること

なので、まずは2ヶ月!!

しっかり習慣化させていきます

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る