一番大切なこと

ブログをお読み頂き

ありがとうございます!

 

今日は岡部先生が

一番大切にされていることを

お伝えします。

 

これがなければ、

どんな良い話を聞いても

どんな良いノウハウを学んでも

おそらく上手くいかないと思います。

 

逆にこれさえできれば

どんなことをしても

「上手くいくしかない!」

という状態になるはずです。

 

 

岡部先生が一番大切にされていること。

それは・・・

 

“相手の立場に立って物事を考える”

 

ということです。

 

「なんだ、そんなことか」

と思われている方も

いらっしゃると思います。

 

言葉では簡単に言えますが

実際にこれを常に意識して

行動するのはなかなか難しいです。

 

おそらく

「自分はそんなことわかっている」

と思っている方でも

本当の意味で理解しているかたは

少ないと思います。

 

私もまだまだ勉強中のところです。

 

多くの方が

「人の役に立つようなことをしたい!」

と言いながら、

「自分のこのサービスを利用すれば

 みんなに喜んでもらえる!」

と思い、いつの間にか

自分の言いたいことばかり

押し付けてしまっていたり。

 

「相手(お客様)のために」

と言いながら

結局は自分の利益のことばかり

考えていないでしょうか。

 

「自分はそんなことない!」

と思っていても

客観的にみると

言葉ひとつ、行動ひとつから

伝わっていることもあります。

 

私もそうでした。

例えばセミナーを主催した際に、

「岡部先生のお話を聞いたら

 絶対喜んでくれる!」

という思いが強すぎて、

普段は丁寧に伝えていたことも

つい熱が入って無理に話をしてしまったり。

 

そんな私の行動に対し岡部先生は

「自分が逆の立場でそうされた時、

 嬉しいと感じられるの?」

と問いかけられました。

それを言われた時に

正直自分だったら嫌だと感じました。

それと同時に、

自分がされたら嫌なことを

人には平気でしまっていると。

 

人の事はよく目につくのに

自分の事となると途端に気づけません。

これは私の大きな課題です。

 

 

岡部先生の場合は

常に相手の立場に立って

“目の前の方に喜んで頂くには

 自分に何ができるか”

を考えていらっしゃいます。

しかも本気で。

 

だから岡部先生の言葉や行動には

重みがあり、一つ一つに意味があります。

「ここまでやってくれるの?!」

と言われるくらい、親身になって

相談に乗って下さいます。

 

岡部先生がお客様から

「岡部先生に相談してよかった!」

というお声を沢山頂くのも

“こんな伝え方をしたから”

“こんな言葉をいったから”

勿論それもあるかもしれません。

 

しかし、それよりも

“相手のために”と考える姿勢から

自然と出る言葉や行動に

大袈裟な表現かもしれませんが

皆さん魅力を感じられるのだと思います。

 

岡部先生はそこを一番

大切にされてるからこそ

お客様にも伝わるのだと思います。

 

知識やノウハウを学ぶことも

とても大事なことです。

しかしまずはこの根本的な事を

一番大切にしたいと

私自身も岡部先生を通して

学ばせて頂いています。

 

 

今日は当たり前のことと

思われたかもしれませんが

一番大事な部分について

お話させて頂きました。

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る