お金を生み出す保険の先生


結婚したけど保険はこのままの内容で良いのかな…

子供が生まれたから学資保険に入った方がいいのかしら?

保険料を安く抑えたい…

まだ保険に入っていないけど入った方がいいのかな?

保険会社や保険の種類が多すぎてどう選べばいいのか分からない

保険料が年々上がっていくのが負担

将来の老後の備えを今からしておきたい

効率よくお金を貯めて殖やしていきたい

そもそも保険の知識がないけどこのままでいいのか不安…

自分の家計の適正保険料を知りたい

保険そのものが嫌い

保険だけでなく家計(お金)全般にまつわる相談ができる人がいない

家を購入するので保険を見直したい

実際にこのようなお悩みや、将来への不安をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

私は「お金を生み出す保険の先生」として、これまでに1,000世帯以上のご家庭のお金にまつわるご相談をお受けしてきました。

そこで、まずは私が実際にご相談をお受けしてきた方々の『今』をご覧ください。

いかがでしたでしょうか。

この動画で取材させて頂いた方のほぼ全員が、最初は保険やお金に対しての知識が全くない状態でした。
しかし、今ではご自身の将来に対して自信満々に『大丈夫!』とお答えになれるようになり、更に安心できる保障をお金を貰いながら受けるという状況にまでなられました。

では、具体的にどう変わったのか?
実際の相談事例をご紹介いたします。

相談事例 (インタビュアー:アシスタント宮崎)

STEP1:ヒアリング
初めはご主人の慶一さんが岡部先生を紹介されてお会いし、ヒアリングを受けられたそうです。
当初、慶一さんは投資のアドバイスを求めていらっしゃったそうですが、学資保険などを検討していることや、独立を考えているというお話をされたことで、最終的には今後の生活の仕方を含めて大川家としての相談を希望され、奥様のかおりさんも一緒にご相談されることに。
 
当初は、
・かおりさんは特に家計の相談をわざわざする必要などない
・2人で働いていればお金は貯まるだろう
と思われていた一方で、
・かおりさんは生活するのには今のままで問題ない
・慶一さんはこのままの生活ではマズいのではないか
・子どもが産まれたら一体いくら必要になるのだろうか
・老後にはどれくらい備えなければならないのか不安
という今のままで問題ないと感じながらも、漠然とした不安をそれぞれ抱かれていたそうです。
そこで、学資保険を検討したいということもあり、今回相談してみようと思われたそうです。
STEP2:現状把握
オリジナルの家計診断シートの作成。
家計簿を付けられていなかったということで、お二人で1ヶ月分のレシートを全て保管し、収入と支出の一覧表を作成されたそうです。
1ヶ月間でどれくらい稼いでいて、どれくらい使っているのかを初めて目の当たりにされた時、
・お互いの収入を初めて把握した
・結構1ヶ月で使っているんだ
・これじゃお金がなかなか貯まらないだろう
と感じられたそうです。
 
そこからまずお金の使い方について
何か改善しなければ
という意識が、お二人自身から芽生え始めたそうです。

STEP3:問題点の抽出
家計の収支を見返し、何を改善していく必要があるのかというお話になったそうです。
ここでお二人は、家計を見直す時に大事な“優先順位”があることを学び、まずお金の出口の大きいところから見直すというアドバイスを受けられたそうです。

お金の出口を小さくし、それと同時に「お金が貯まる」仕組みも作る事に。
「お金が大きく出ていくところ」
「お金が貯まっていく仕組みづくり」
という2つの大きなポイントを押さえながら相談を進められたそうです。

STEP4:必要な知識の教育
支出の中で一番不透明だった“保険”というところに関してお二人が何も分からないということと、学資保険について知りたいという考えがあり、保険の基礎知識について学ばれたそうです。
ここでは具体的な保険の商品の紹介は一切されずに、「保険の見分け方」「保険の選び方」という基礎的な部分を学ばれたそうです。

お二人はそれを受けられて
・「なるほど!」と思った
・保険は死なないと貰えないと思っていたが、「生きていく上」でも役に立つモノなのだと初めて知った
・保険も資産運用になることを知り、ますます知りたくなった
・今まで入っていた保険も何も分からなかったが、自分たちに必要なものとそうではないものの区別ができるようになった
と仰っていました。

STEP5:大川家オリジナルプランニング
どちらかに万が一のことが起きた場合、生きていく上で今後大川家に必要になる費用などを、将来の事を話しながら具体的なプランニングが進んでいったそうです。
将来の話をする中で、慶一さんの「すぐにでも独立したい」という強い思いもあったそうですが、かおりさんは大反対。
そこで岡部先生に大川家の家計の状況をお伝えしたところ、慶一さんも「独立するにはもう少し準備が必要だ」という判断をされ、お二人が同じ認識で今後の方向性を考えられるようになり、お子さんのことなど大川家の将来の話も楽しく話せるようになっていったそうです。

今後の方向性が決まると、その目的に合わせた“お金の貯め方”を提案して頂いたそうです。その中でこれまで保有していた不動産を活用、基礎から学んだ“保険”をどのように活用していくかの提案をして頂いたそうです。

STEP6:最終決定
プランニングを終えて、結果的に大川家としては保険を活用したリスク管理を選択されたそうです。

リスク管理とは
・お二人のどちらか一方に万が一が起きた場合
・生きていく上での将来の貯蓄
・子どもがすぐにできた場合の備え
という大きな3本柱に対してしっかりと準備が整ったそうです。

プランニングを終え、今回の相談を振り返って頂くと

「目的に応じてお金を貯めているから、漠然とした不安がなくなりました。
お金があるとすぐに使ってしまうので、『強制貯金』の形ができて安心できるようになりました。
これまで見えていなかったことを一つ一つ『見える化』して貰えて良かったです。
かおりさん一人では慶一さんの『独立したい』という勢いを止められなかったが、岡部先生が客観的に今の状況を説明してくれたお陰で、冷静に考えられるようになり安心です。
ファイナンスの安心感はもちろんのこと、人生の方向性についても夫婦の考えが一致することができたので、岡部先生と出会えて本当に良かったです。」

というお声を頂きました。

ご主人の健さんが通う理学療法士・作業療法士の方々が定期的に学び合う場に、岡部先生が講師として登壇されました。

健さんが元々「信頼している方」が紹介したいと仰っていたそうで、実際にお会いできる良いきっかけとなったそうです。

2部制“お金に関するセミナー”を受けた後、すぐに家計の見直しの相談を依頼され、奥様をご紹介頂く流れとなったそうです。

STEP1:ヒアリング
奥様の由希子さんとの初対面の日。。
当初由希子さんは、
・あまり相談することが乗り気ではなかった
・なんとなく貯金もできているから大丈夫だろう
・相談が8回もかかると聞いて、「そんなに話すことはないのに」と思っていた
・保険のことは知りたい
・よく分からない所に行くよりも、信頼している方の紹介だから良い人かな
と思われていたそうです。
気になる事はあるけれど、必要に迫られているわけではないからすぐに行動するほど乗り気ではない。そんな思いを抱いておられたそうです。
STEP2:問題点の抽出
ご主人の健さんがセミナーを受講された際に、オリジナルの家計診断シートを作成されていたので、それを見て改めて家計の状況を確認されたそうです。
岡部先生に家計の収入・支出の状況を見て頂き、今後どのような費用が掛かってくるのかを、具体的にアドバイスして頂いたそうです。

ここで問題になったのは、健さんの今後の方向性が不透明であったことだった、と振り返っていらっしゃいました。
相談時点では健さんは大学院に所属されており、卒業目前の時期でした。
しかし継続して研究をされる予定でいたそうですが、就職先のご提案も受けられていたそうです。「今後どう生きていくかが一番大事ですよ」とファイナンスの相談よりも今後の方向性など、人生相談を主にお話しする日もあったそうです。考え方の参考になればと岡部先生から勉強会をご紹介されたり、一つ一つ悩みを解決できるようなお話をして頂いた、と仰っていました。

STEP4:近藤家オリジナルプランニング
実際のプランニングは、今後の方向性を決めることを最優先に進められたそうです。
岡部先生から紹介されたセミナーを実際に受講されたり、じっくりとお話をしながら、今後の方向性を3人で話し合いました。と振り返られていました。
そこで出された結論は、就職するという方向だったそうです。そこから今後の目的も明確になり、ファイナンスの相談も最終段階へ進んでいかれたそうです。

仕事場が決まったことで、住居についても考えられることに。そんな時、岡部先生からマンション購入のお話をたまたまお聞きになり、夫婦ともにすぐにご興味を持たれたそうです。相談をされていた所の近くでもあり、実際に現地へも一緒に行かれたそうです。

「まさかファイナンスの相談をしている間に、マンションを見に行くことになるとは思っていなかった」
とかなり衝撃を受けられたそうです。そして実際に現地に行くと、お二人ともより興味が湧き、具体的な購入についての話を聞かれることになったそうです。

その時の事をお二人はこのように振り返っていらっしゃいました。
「マンションを検討することとなり、岡部先生は私たちに付き添って下さり、一緒にモデルルームまで見に来てくださいました。最終的には購入することに決断する際も『近藤家のこの状況であれば、今の家賃よりも2~3万プラスにはなるが、特に問題はないだろう』とローンの組み方や、実際の返済予定の説明を受ける時に一緒に聞いて下さり、電卓まで取り出して真剣に考えて下さいました。
そこまで親身に考えて下さった岡部先生のお墨付きまで頂けたので、気持ちよく決断することができました。ファイナンスの相談から一見違う方向に話が進んでしまうことも多々ありましたが、最終的には『近藤家』として一番良い状況を作り上げることができました。これは家計のことはもちろん、今後の方向性までも含んでいましたので、まさに人生そのものです。
ファイナンシャルプランナーというよりも、近藤家にとっては“人生プランナー”として岡部先生には関わって頂きました。
恐らくここまで見て頂いたのは自分たちだけなのでは?!と思えるくらい親身に相談に乗って下さいました。」と仰っていました。

プランニングを終え、今回の相談を振り返って頂くと

「夫婦でお金に向き合うきっかけにもなり、買い物に行くといつも岡部先生に教えて頂いた「投資・消費・浪費」を意識してお金を使うようになりました。
相談前は相談回数が多いという点は乗り気ではなかったのですが、相談を一通り終えた今はもっと岡部先生とお話したいと思う“岡部ロス”に夫婦で陥っております。
今後も岡部先生のような“相談できる人”がいると思うと、とても安心です。
信頼している方の紹介でしたので、スゴイ方なのだとは思っていましたが、実際に関わらせて頂いたら本当にスゴイ方でした!
岡部先生に出会えて、本当によかったです!」

というお声を頂きました。

保険のことが分からないと…

日本人の保険加入率は90パーセントを超えていると言われています。

しかし、ほとんどの人が何かしらの保険に加入しているにも関わらず、保険の選び方や入り方を学校や家庭などで教えてもらう機会はほとんどありません。何かの保険に入らないと不安だけど「こうやって選べば大丈夫!」という基準がわからないので、色々と不安になるのが普通だと思います。

 保険の知識が無く相談に行っても…

こういったことも、なかなか検討がつきませんよね。

しかし、そういったことが正しく理解できていないのに

  とにかく保険料を安くしたい
  営業マンの言いなりになってそのまま契約する
  知り合いが保険の仕事やっているから全て任せている
  内容はよく分からないがプロに相談したから大丈夫

このような安易な決め方で行動をしてしまう人がほとんどなのです。

これは、保険やお金に対する知識がないばっかりに起こってしまうことです。

私は、こういった保険の入り方では非常に危ないと思っています。なぜなら、保険の事が分からずに保険に加入してしまうと、次に挙げるような勘違いをしてしまう可能性があるからです。

“保険”に対する勘違いベスト3

勘違い①保険はかけすて、死なないと貰えないと思っている

「保険はかけすて、死なないと貰えない」としか思っていない方がほとんどだと思います。

実はそれだけではないのです。保険は活用の仕方によっては「お財布の代わり」として上手く活用する方法もあります。

勘違い②保険は入らなければならないと思っている

そもそも皆さんは「何か保険に入らなければならない!」という前提で相談に行き、「とりあえず何か医療保険に入りたい」「とりあえず学資保険に入りたい」という理由だけで薦められる保険にそのまま加入してしまいます。

そうではありません。

保険は入らなくていいという前提で考えることをスタートすることがとても大事です。そうすれば、自分にとって本当に必要なものだけを選択して、無駄なものにまで加入して無駄なお金を毎月支払う必要はないのです。

勘違い③保険は安ければ安いほど良いと思っている

分からないからとにかく安いものに入れさえすればいいと思って選ぶと非常に危険です。果たしてその保険は本当にあなたに万が一のことがあった時、あなた又はあなたの家族を守ってくれるものですか?

保険はお守りのように「ただ何か持っていればいい」というものではありません。

ただ安い事だけを求めることで、万が一のことがあっても何も保障されない、将来の備えが全くできていないとなれば、あなた又はあなたの家族が路頭に迷う可能性は大いにありますし、支払ったものをただドブに捨てるようなことになる可能性が非常に高くなります。

保険の見直しと家計の見直し

まずは、保険を見る前に家計の見直しをする必要があります。
家計の見直しをする上で、大切なことが3つあります。

① 今の生活を豊かにする
② 破たんする場合に備えたリスク管理
③ 貯蓄

その中でもまずは「今の生活を豊かにする」ということが一番優先すべき事になります。

その次に考えがちなのが「貯蓄」に目が行きやすくなるかと思いますが、実は次に考えるべきことは「リスク管理」をしなければなりません。
よく「貯蓄」をして万が一に備えればいいのではないかと思われる方がいらっしゃいます。もちろんそれでも悪くはありません。

では、今のあなたの貯蓄は、今万が一が起きてしまった時に、残された家族が今と変わらない生活ができるほどの貯蓄ができているでしょうか。
もし、その準備が十分にできていない場合、リスク管理を行っていなければ、明日あなたに万が一の事が起きてしまった場合、家族は路頭に迷う事となります。
だからこそ、リスク管理が大事になってきますし、優先順位を間違えると大変なことになってしまいます。

優先順位を誤るとどうなるのか。
極端な例えをすると、お腹にナイフが刺さっていて大量に出血しているとします。片や指先を紙でちょっと切ったような切り傷があるとします。

どちらから処置すべきでしょうか。

もちろん大量に出血しているお腹を処置して、血を止めてあげないといけませんよね。
それはなぜか。
大量に出血している方を処置しないと死んでしまうからです。
家計においても同じことが言えます。ここで例えた傷口が家計にとっての支出、血がお金だとすると、家計の大きな傷口から押さえていかないと、お金はどんどん外に流れてしまいます。
そしてリスク管理までできて、その予備の資金を貯蓄に回す。これが理想の形になります。

そしてこれらを考える上で、もう一つ大事になってくるのが“バランス”です。
優先順位が高いと言っても「今がよければそれでいい」と「今」しか考えずに他のことは無視してしまってはおかしくなりますし、将来のリスクにばかり備えて、貯蓄ができないのも困りますし、貯蓄ばかりして今の生活が毎日我慢ばかりの生活になって毎日苦しい思いを強いられるというのもおかしなことです。
理想を全て満たすことは難しくとも、理想に近づけることはできるはずです。そのバランスをどう取るのか。それが大事になります。

なぜ家計の見直しは保険を見直すことが有効なのか

家計の見直しをする際の優先順位は、まず傷口である「支出」を見直す必要があります。もちろん同じ傷口でもより大きな所から見直す必要があります。では家計で見直しを優先すべきところはどこなのか。それは「人生の五大支出」と言われるものです。

人生の五大支出とは
①住居 ②教育 ③保険 ④車 ⑤老後

ではこの中での優先順位は何にあたるのか。
実はこの中にひとつだけ、全ての五大支出に関わるものがあります。

そう、それが“保険”です。

「住居」では火災保険や住宅を購入する際に必要な団信(団体信用生命保険)、「教育」では学資保険、「車」では自動車保険、「老後」では年金保険など、必ず“保険”が関わってきます。

五大支出で必ず関わってくるからこそ、“保険”を見直すことが一番大きな傷口の手当てに繋がります。傷口の手当てができるとお金が貯まるようになる、つまり保険の見直し=お金が貯まることにも繋がるのです。

皆様にお役立ちできること

先程の五大支出でもお話しましたが、保険以外にも皆さんに提供できることは他にもあります。

 家計のやりくりのご相談

皆さんの家計診断、節約の優先順位、必要な貯蓄額の考え方など、なかなか周りの人に相談できない家計について客観的に見てアドバイスさせて頂きます。

 学資のご相談

「子供が生まれた=学資保険」と思われる方が多いですが、そこに大きな落とし穴があることを知らない方がほとんどです。学資保険の加入が「深刻な子どもの貧困」を招いている!?という視点でお話させて頂きます。

 住宅購入のご相談

住宅を検討し始めたら、初めに住宅展示場に行ってはいけません。住宅を購入するための手順があります。住宅メーカーの選び方や住宅ローンをいくらまで組んで良いのかもお教えします。また購入するなら戸建てとマンションどちらがいいのか。そもそも持ち家と賃貸はどちらが良いのか。住宅購入のいろはをお教えできます。

 貯蓄・運用・年金のご相談

お金は貯める場所によって貯まり方・殖え方は大きく変わります。ただ銀行に貯めていれば安心、という考え方は大きな間違いです。お金の上手な貯め方・殖やし方についてアドバイスいたします。

なぜこのように幅広い分野に対して相談することができるのか。

それは繰り返しになりますが全てが「保険」と密接な関係にあるからです。

従って皆さんのお金周りの相談をトータル的にお受けすることができるので、保険だけでなく「お金」全般に対する不安を解消することができます。

岡部先生と一般的な保険屋さんとの違い

岡部先生は一般的な保険屋さんとは全く違いますが、まだお会いしたことのない方にとっては「なにが違うの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

そこで、アシスタントの目線から私自身が感じたこと、またこれまで相談を受けられた方々 の感想から「一般的な保険屋さん」と「岡部先生」についてそれぞれまとめてみました。

一般的な保険屋さん
  • 勝手にプランを作って持ってくる
  • 契約するまでしつこく訪問してくる
  • 新しい商品が出るたびに売り込みに来る
  • その場では分かったつもりになるが、数週間後見てみると内容がよくわからない
  • 「保険料が更新ごとに上がり、保障がなくなる」というものに入っていてもお客様は認識できていない
  • 良い事しか言われない
  • 「保険は入っておくべきもの」という前提で話をされる
  • 何度も来るから断れず、契約するしかなくなる

こんなイメージがないでしょうか。

そして岡部先生も同じだとは思っていませんか。岡部先生は全く違います。

岡部先生の場合
  • 商品の売り込みは一切されない
  • 保険の契約だけをすぐにしたい方はお断りされる
  • 岡部先生の目的は「自分の足で立ってもらうこと」であり、保険の契約をしてもらうことではない
  • お客様より「こういうプランはありませんか。」と聞かれて初めてプランを提示して下さる
  • お客様が内容をしっかり理解し、納得しない限り契約手続きをされない
  • 保険や家計相談に留まらず、人生相談にまで発展する場合がある
  • 本音で話をしてくれる
  • 例え話などを用いて分かり易く話をしてくれる
  • 自分で考え、自分で決められる力をつけさせてくれる
  • 保険の基礎の話が分かりやすく、「保険はおもしろい!」と言えるようになる
  • 安心して相談できる
  • 「岡部先生に出会っていなければ、将来うちの家計はどうなっていただろう…」と思えるくらい相談したことで安心して生活できるようになったと言われる方が多い
  • 志事に対する姿勢、生き方、在り方が尊敬・信頼できる

このように、岡部先生は多くの保険屋さんとは大きく異なります。

それは岡部先生の目的が一般的は保険屋さんのように「保険の契約をすること」というセールスではなく、「皆さんに自分の足で立って、自分の力で決めて行ける力をつけてもらう」 というお金の教育をメインに活動されているからです。

そもそもの目的が一般的な保険屋さんとは異なるので、他の方と同じだと思って相談に来られるとよく驚かれます。

しかし、だからこそ相談を終えられたお客様は自分たちで考える力が付くので、より納得・安心して生活ができる状態というよりも良い状態になって相談を終えられます。

ご相談の流れ

ステップ①まずはお問い合わせください

まず初めに、メールのフォームでお問い合わせ下さい。問い合わせを頂けましたら、相談の日程を決めるためのご連絡をさせて頂きます。
また、ご相談に関する質問や疑問等ありましたらお気軽にお聞き下さい。

ステップ②初回無料相談の実施(約60分)

あなたのご家庭の家計の状況を把握するためにヒアリングを行いますので、ご夫婦でお越しください。
「相性や人柄を確認してから依頼したい」という声にお応えするため初回相談を無料にしています。
直接会って話してみてからサービスを依頼するかどうか決定していただいてもかまいません。

ステップ③家計診断

家計診断を希望された方へは、初回無料相談時に家計診断用のフォームをお渡ししております。
そのフォームをご記入いただいた上で、家計診断シートを元に診断致します。

ステップ④具体的な解決策の作成・提示

家計診断の結果を踏まえて、オリジナルの問題解決策をご提案致します。

 

相談料金についてご説明いたします

相談場所について

相談は、ファイナンシャル・ジャパン株式会社 福岡支社内で行います。

【アクセス】
(住所)福岡市中央区舞鶴2-1-10 オフィスニューガイア福岡赤坂ビル4F

福岡市中央区舞鶴2-1-10

※妊娠中や新生児お子様がいらっしゃるなど、ご家庭の諸事情により相談にお越し頂くことが難しい場合は、一度ご相談ください。場合によっては希望に応じて対応させて頂きます。
(ご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。)

保険やお金のことで悩みたくないあなたへ

ぜひお金を生み出す保険の先生にご相談ください。

皆さんに合った保険の見直しをするには、「家計の見直し」をきちんと行うことが最も重要です。保険に入って安心できる状況が作れたからと言って、その後の暮らしが楽しくなければ意味がありません。

「優先順位」と「目的」を守れば、多くの問題は解決できます。

家計の見直しと保険の見直しを通して、今も潤沢で幸せな人生が送れて、将来万が一のことがあっても今と変わらぬ生活ができ、そうでなくて生きていく場合もしっかりと備えが出来ている状況を作ることができれば、さらにあなたは安心して生活できる未来を手にすることができます。

 今、幸せに生活することができる
 万が一のことがあった場合でも、残された家族は今と変わらぬ生活ができる
 お金が貯まる家計
 保険料が年々安くなる
 お金をもらいながら保障をしてもらえる状況
 どんな営業マンの言いなりにもならない考え方

もしあなたが「このような未来を実現したい」と思うのならば今すぐ下記のメールフォームからお問い合わせください。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

一緒に保険やお金の不安のない、楽しい生活をつくりましょう。

★お知らせ★
現在たくさんの方からお申込みを頂いており、初めて相談される方の面談日まで1ヶ月以上お待ち頂く可能性がございます。申し訳ありません。丁寧にお仕事をさせて頂きたく、月の相談件数に上限を設けております。問い合わせフォームよりご予約下さい。

自己紹介

所 属:ファイナンシャル・ジャパン株式会社 福岡支社 副支社長
出 身:滋賀県
●2017年度MDRT成績資格会員 (MDRTとは?  参考サイト→ https://www.mdrt.jp/about/
●2級ファイナンシャルプランニング技能士
(国家資格)
●相続診断士
●岡部流美文字道講師

私がこの志事をやろうとする理由

皆さんはお金周りについてどれ程の知識とスキルを持たれていますか?
ちなみに誰かからお金の使い方や、貯金の仕方、お金の増やし方を教えてもらったことがあるでしょうか。

恐らくほとんどの方が教えてもらったことがないのではないでしょうか。
社会に出たらお金のやりくりが生活していく上でかなり重要になるにも関わらず、なぜか私たちは大切なお金についての教育を受けることがないのです。
ただただ銀行にお金を貯め、使ってしまうからと財形貯蓄をし、子供が生まれたら学資保険に入る。

この流れは厳しいですが、お金に無知な人にありがちなパターンです。

みんなお金のことが好きなはずなのに、なんでほとんどの人がお金のことをもっと知ろうとしないのでしょうか?
私もその一人でした。しかしながら学校の先生も親もお金の教育を受けたことがないのだから仕方ありません。だから皆さんも知るはずもないし、皆様のお子さん、お孫さんもみんなお金の教育を受けないのが当たり前という「負の連鎖」はこれからもずっと続いていくのです。

ではその「負の連鎖」を断ち切るにはどうすればいいのか

それは皆さん自身がお金に対してちゃんと向き合い、お金の知識とスキルを少しずつでも身に付けていくしかありません。お金の無知からくる代償はかなり大きいです。

しかしそのことにさえほとんどの方が気づいていません。 自分のことなんだから、もっと真剣に自分やお金に向き合いませんか?そろそろ自分の生き方や将来や老後のことをちゃんと考えませんか?いつまでお父さん、お母さん、もしくは子供に依存し続けますか?

誰も教えてくれる人がいないのであれば、私がその役割をしようと決めました。

皆さんが自分で考え、自分で決断し、行動していける状態になるまでサポートし、より幸せで豊かな人生を送るお手伝いをさせて頂きます。

あなたがこのサイトをきっかけに、自分に対して、お金に対して向き合いたいというのなら、私は全力でサポートします。

ただ、学ぼうとする意欲のない方、自立をしようとする気がない方はお断りさせていただきます。あなたとご縁があってお会いできる日を私は心から楽しみにしています。

 

推薦者の声
将来の不安がスッキリ解消

菊池 様
 
今まで家計は奥さんに任せっきりで、家計が厳しいと言われても「そうはいっても何とかなるだろう」と見て見ぬふりをしていました。
あるとき、会社の同僚からの薦めで岡部さんを紹介頂き相談させて頂くことにしました。
初めは少し警戒していましたが、お会いしてみるとそんな不安は一気に吹っ飛びました。
自分たちの家計の現状をきちんと整理して頂き、自分たちの家計がどんな状況になっているのか、しっかり把握することができました。
それを踏まえて私たち家族の将来を考えるきっかけを与えてもらい、初めて夫婦でお金や今後の生活について真剣に話せるようになったのは大きかったです。
うわべじゃない本音のアドバイス

池田 様
 
ファイナンシャルプランナーとは名前は聞いたことはあるけどよく知らなかったので、初めは何か売り込まれるんだろうと思っていましたが、実際お会いしてみるとそんな売り込みの話は一切なく、逆にビックリしました。
まずはしっかりと私どもの声を親身になって聞いて頂き、池田家の収入と支出を紙でまとめて頂けたことによって問題点が明確になり、対処策を打ち出して頂きました。
するとお金の流れが分かり、現在のやりくりにゆとりも出てちゃんと貯金もできるという理想の状態へと導いてくださいました。
岡部さんとの出会いに本当に感謝しています。

.岡部先生に相談される前はどんなことで悩まれていて、どのようなきっかけで個別相談を受けようと思われたのですか?

A.私のこれからの目標を実現するために相談をお願いしました。
悩みではなく前向きに生きる為のご相談でした。

.個別相談を受けて特に印象に残ったところや、どのようなところに感動されましたか。また、受けてどう変化されたかなど実際に個別相談を受けての感想をお聞かせください。

A.相談を重ねる度に私の気持ちの変化がありました。
途中ゆらぎもありましたが、現在は「時間とお金はつくるもの」という意識になりました。
しっかりと地に足がつきましたねと岡部先生からおっしゃっていただけるようになりました。家計を預かる責任と自分の夢を実現させる。その両方の視点から、時に鋭く、時に優しく、相談を重ねる中で自分の意識が変わったところに岡部先生のすごさを感じます。

.まだ岡部先生を知らない方に紹介したいと思いますか。

A.紹介したいと思う

.「紹介したい」と答えてくださった方へ。まだ岡部先生をしらない方に、なぜ岡部先生に相談した方がいいのか、こんな悩みがある人は相談した方がいいなど岡部先生を推薦する理由をお聞かせください。

A.単なる家計相談では終わりません。

家族も自分自身もより良く生きたい。それにはお金のことは外せません。そのところをきちんと整えたところで、さあこれからの人生をどうしましょうか?と自分の頭で考え、感じ、自分自身で答えを出す(答えが出るまでが苦しかったりします)ところまで、相談を受けていただけるからです。

人はみな豊かに生きていきたいです。それを自分で実現できるよう導いて下さる方だと思います。

.岡部先生に相談される前はどんなことで悩まれていて、どのようなきっかけで個別相談を受けようと思われたのですか?

A.先生には、結婚をする前からお世話になっており、結婚をして環境が変化したので、今の自分にどのような保険が必要なのか学びたいと思いました。

それに伴い、配偶者にもお金や2人の未来について一緒に考えてほしいと思ったので、そのような機会を作ってくださる岡部先生の個別相談を受けたいと思いました。

.個別相談を受けて特に印象に残ったところや、どのようなところに感動されましたか。また、受けてどう変化されたかなど実際に個別相談を受けての感想をお聞かせください。

A.今まで漠然としていた私たちの将来を見据え、それを目に見える形で教えてくださいました。どんな状況でも困らずに安心して生活していくことができるよう一緒に考え、導いてくださり感動しました。

.まだ岡部先生を知らない方に紹介したいと思いますか。

A.紹介したいと思う

.「紹介したい」と答えてくださった方へ。まだ岡部先生をしらない方に、なぜ岡部先生に相談した方がいいのか、こんな悩みがある人は相談した方がいいなど岡部先生を推薦する理由をお聞かせください。

A.将来の生活(金銭面)でどうしたらよいかわからず悩んでいる方。

万が一があった時の備えに自信がない方。

.岡部先生に相談される前はどんなことで悩まれていて、どのようなきっかけで個別相談を受けようと思われたのですか?

A.お金はとても身近な存在なのに、その有効な使い方を知りませんでした。

そのため、是非岡部さんの話を聞きたいと思い、相談を決めました。

.個別相談を受けて特に印象に残ったところや、どのようなところに感動されましたか。また、受けてどう変化されたかなど実際に個別相談を受けての感想をお聞かせください。

A.岡部さんはウチの家計を評価し、根拠立ててアドバイスして頂けます。

基本を忠実に、私達が主体的に選抜できる様、とてもわかりやすい例えを用い表現してくれます。何より、志事、プロとしての熱意が十二分に伝わります。本当に安心できる存在です。

.まだ岡部先生を知らない方に紹介したいと思いますか。

A.紹介したいと思う

.「紹介したい」と答えてくださった方へ。まだ岡部先生をしらない方に、なぜ岡部先生に相談した方がいいのか、こんな悩みがある人は相談した方がいいなど岡部先生を推薦する理由をお聞かせください。

A.自分や家族に本当に安心した内容を提供して頂けるからです。

お金について知りたい、自分の家庭、家族は本当に大丈夫なのか。また、お金だけでなく、人生相談も引き受けて頂けます。

何より“安心”です。岡部さんは最強です。

.岡部先生に相談される前はどんなことで悩まれていて、どのようなきっかけで個別相談を受けようと思われたのですか?

A.お金のやりくりなど、日々不安がありました。

きっかけは主人からの強いススメで、「一緒に絶対聞いてほしい」と言われ相談を受けました。

.個別相談を受けて特に印象に残ったところや、どのようなところに感動されましたか。また、受けてどう変化されたかなど実際に個別相談を受けての感想をお聞かせください。

A.“お金のお話”を今まで聞く・聞ける機会がなかったのと、またそれを勉強するという考えがまずなかったので、正直話を聞く前は不安でした。

しかし、相談していくうちに、知らなかった事やふだんぼんやりとしか知らなかった事を意味や使い方をしっかり理解できる様になりました。

毎回、話しの始めに復習をして下さり、どれくらい理解しているのか、また目的をはっきりさせてくれたので頭に入りやすかったです。

.まだ岡部先生を知らない方に紹介したいと思いますか。

A.紹介したいと思う

.「紹介したい」と答えてくださった方へ。まだ岡部先生をしらない方に、なぜ岡部先生に相談した方がいいのか、こんな悩みがある人は相談した方がいいなど岡部先生を推薦する理由をお聞かせください。

A.生きていく中で、小さなことを含め、たくさん自分で決断していく事がありますが、その時に、どう決めるのか、なぜそうするのかという判断がしっかりできるので、色々な不安が解消されていくのでとても役立ちます。なんとなく入っている保険の事をまず知ってみたい!や大切な人、家族の幸せを一度考えてみたいなどあれば、相談してみたら安心できる人生になっていくと思いました。

.岡部先生に相談される前はどんなことで悩まれていて、どのようなきっかけで個別相談を受けようと思われたのですか?

A.「お金の不安」特に老後の不安を払拭したいという事と、自分のお金との付き合い方・使い方・管理etcに自信を持ちたいと思い続けてきたところ、やっと信頼できる方にお会いできたという感じです。

実際にお話させていただくと、お金の話はもちろん、先生のお仕事への姿勢や生き方や在り方などにも感銘を受けまして、そういった面でも学ばせていただきたいと思い、個別相談を受けさせていただいております。

.個別相談を受けて特に印象に残ったところや、どのようなところに感動されましたか。また、受けてどう変化されたかなど実際に個別相談を受けての感想をお聞かせください。

A.お金を使う時のポイント(意識しておくといい点)や、老後に対しても今からできる具体的な事についてしっかり教えていただけて、精神的にもとても楽になりました。

やみくもにただ貯金ばかりしていても、本当の安心は得られないし、何よりも大切な“今の生活”とのバランスをいかにとるかといった点でも、具体的な方法や視点をいただけて、とても助かっています。

正直どこからどう手をつけていいやらわかりにくいお金とその付き合い方について、しっかり優先順位をつけて整理してわかりやすく説明して頂けるので、今までずっとモヤモヤしていた霧が晴れていくようなスッキリ!爽快感もあります。

特に保険についての整理・説明・選び方のポイントなどは目から鱗で、改めて岡部先生からしか学べないことばかりだと感じています。今後の人生でも必ず役に立つような、財産にもなる学びだと思います。

視野が広がってとても楽しいです。

.まだ岡部先生を知らない方に紹介したいと思いますか。

A.紹介したいと思う

.「紹介したい」と答えてくださった方へ。まだ岡部先生をしらない方に、なぜ岡部先生に相談した方がいいのか、こんな悩みがある人は相談した方がいいなど岡部先生を推薦する理由をお聞かせください。

A.お金の悩み・不安から解放されたい方、安心して生きていきたい方、自分に自信を持ちたい方全ての方にお勧めだと思います。

お金のお話はもちろん、生き方・在り方についてもとても尊敬できる方なので、そういった面でも触発されたり学びになりますし、とても信頼できる方なので、お金と言うプライベートなお話しも安心して相談できると思います。

物理的にも精神的にも、本当に“豊かに生きていきたい方”みなさんに岡部先生に相談されてみる事をお勧めさせていただきたいと思います。

なかなかこういうかたはいないと思います。

 

 

アシスタント宮崎のスタッフブログはこちら

ページ上部へ戻る